不用品を処分してもらいたい

>

それぞれの料金を知っておこう

行政は安く済む部分が魅力

大きい家具や家電を回収してもらう際は、高額な料金が掛かると言われています。
しかし行政なら大きい机や、冷蔵庫を処分してもらう時でも500円から1000円ぐらいで済みます。
経済的な部分が嬉しいですね。
たくさんの不用品を処分するなら、行政の方が良いかもしれません。
不用品回収業者に任せると、倍以上の価格になってしまうことが考えられます。

小さいイスやテーブルだったら、300円ぐらいで引き取ってくれます。
不用品を処分するのに、無駄なお金を使いたくないと考えている人は行政に依頼してください。
また住んでいるところによって、微妙に価格が変わります。
行政や業者へ相談する前の料金確認は必須ですので、忘れずに行いましょう。

不用品回収業者の場合

行政よりも少し高額で、不用品回収業者は1回につき4000円から5000円になると言われています。
何を回収するかも金額に関係しますが、トラックの大きさや数が重要なカギを握っています。
小さいトラック1台で来る場合は、3000円ぐらいで済むかもしれません。
ですがたくさん不用品を出す際はトラックの数が増えたりサイズが大きくなったりします。

すると価格が高くなって、6000円ぐらいになってしまうかもしれません。
1人暮らし用のプランなど、お得なプランを用意している不用品回収業者が多いです。
1人暮らしの人が引っ越しの時に不用品回収業者を利用するなら、そのようなプランを選択しましょう。
擦ると安く済ませることができます。


この記事をシェアする